Exponential Growth

素人がデータサイエンティストを目指すブログ

スキル自己チェック

現在のスキルや能力を客観的に知らないと、非効率な勉強をしてしまうかもしれないので、 データサイエンティスト協会の以下のサイトでスキルチェックをしてみた。

www.datascientist.or.jp

データサイエンティスト スキルチェックについて

データサイエンティスト スキルチェックについては、以下で概要が説明されている。

データサイエンティスト スキルチェックリスト

データサイエンティストには、データサイエンス力、データエンジニアリング力、ビジネス力の3つの能力が求められ、基本的にはバランス良く持っていないといけないらしい。 もちろん、得意分野があるのは良いが、例えばデータサイエンス力とビジネス力は突出しているが、データエンジニアリング力がないと実装できないので必要な変化を起こせないので駄目だと。 (p.15)

また、業界代表レベル、棟梁レベル、一人前レベル、見習いレベル4つのレベルに分けられ、 棟梁レベルは、チェックリストの該当度が50%以上、一人前レベルは、60%以上、見習いレベルは、70%以上がそれぞれの能力毎に求められるとのこと。 (p.30)

診断結果

私は実務では未経験なので、当然一番下の見習いレベルでやってみた。

  • データサイエンス力…50%
  • データエンジニアリング力…40%
  • ビジネス力…70%

Yes or No で答えづらい問もあったが、過去に学んだことで書籍やWebを見れば思い出して使えるようなものであれば、Yes としたので、少し甘めかも。 また、経験したことがないものはできるかもしれないと思ったものでも、Noとした。

予想通り、データエンジニアリング力が一番低く、ビジネス力が一番高いという結果になったが、 一番高いビジネス力でも、ギリギリの水準か…。

当分は、データサイエンス力、データエンジニアリング力の向上に力を入れよう。